北海道の貧困を克服するために、労働問題や福祉問題について考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビッグイシューさっぽろ講座「東京プロジェクト-路上生活から地域づくりへ~べてぶくろの取り組み~」開催のお知らせ

ビッグイシュー札幌が3月に開催する講座のご案内です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビッグイシューさっぽろ主催 市民講座
「東京プロジェクト-路上生活から地域づくりへ~べてぶくろの取り組み~」 


東京プロジェクト」とは?
2008年末に行われたホームレス状態にある人々の精神に
関する専門家による調査によると、調査協力したホームレスの
うち60%がなんらかの精神症状があることが明らかになりました。
精神障がいや知的機能障がいを抱えたホームレス状態にある人
たちは、行政や支援団体が提供する社会的資源や支援に結び
つきにくく、故にますます孤立状態を深めています。
このような状況から、世界の医療団、NPO 法人「TENOHASI」、
「べてぶくろ」(べてるの家・NPO法人セルフサポートセンター浦河)
が協力し、障がいのある路上生活者が路上から脱し、安定した
地域生活を営むために、さまざまな日中活動や当事者研究などの
プログラムを導入したプロジェクトを実施してきました。
本講座では、浦河べてるの家の向谷地生良先生と東京のべてぶくろ
で活動している精神保健福祉士の中村あえかさん、そして当時者で
あるお二人をお迎えし、こうしたプロジェクトが生まれた背景や
実践内容についての説明、また当時者からの率直な報告と感想を
札幌でホームレス支援に関わっている方や関心のある市民の皆様と
共有したいと思います。

当日は参加者全員にビッグイシュー152号をプレゼントします。
ぜひご参加ください。

<お話をしてくださる方>
向谷地生良さん(浦河べてるの家理事、北海道医療大学教授)
中村あえかさん(べてぶくろ 精神保健福祉士)
べてぶくろ当時者メンバー2名

日時:2012年3月13日(火)18:30~20:30
会場:札幌市民ホール会議室1 (札幌市中央区北1西1)
参加費:500円 (学生200円) (申し込み不要)


問い合わせ先 ビッグイシューさっぽろ
電話 080-4040-1914
MAIL  big.issue.sapporo@gmail.com

チラシや詳細は→ http://bisapporo.web.fc2.com/
スポンサーサイト
[ 2012/03/13 18:02 ] 反貧困ネット北海道のお知らせ | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。