北海道の貧困を克服するために、労働問題や福祉問題について考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年11月4日18時15分~「拡大する貧困と生活保護の役割」吉永先生講演

生活保護の学習会を行います。多くの方の参加をお待ちしております。
ーーーーーーーー
タイトル 「拡大する貧困と生活保護の役割~何を狙う「国と地方の協議」」 

「貧困率史上最悪の16%」、「生活保護利用者200万人突破」など、貧困と生活保護をめぐって記録更新が続いています。こうした中で、5月から、生活保護改革を目指した「国と地方の協議」が始まり、現時点(9月22日)でなお、協議を続行中です。
地方側は「期間を設定した集中的かつ強力な就労支援」(事実上の生活保護の有期化)や「医療扶助の一部自己負担化」を求めています。しかし、このような保護利用者の生活保護からの締め出しは、最後のセーフティネットである生活保護や生存権を形骸化させるものです。貧困が拡大するもとで、生活保護の役割やどのような支援が求められているかを御一緒に考えていきたいと思います。」

講師 吉永 純 花園大学教授
日時 11月4日(金)18:15~20:30
会場 札幌市民ホール会議室1.2

資料代 500円 (会員300円)

手話通訳を希望される方は10/27までに事務局までお申込ください。

ホームページにあるチラシをクリックするとPDFでダウンロードできます
ので周知のご協力をよろしくお願いいたします。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/hanhinkondo/
スポンサーサイト
[ 2011/11/04 21:54 ] 反貧困ネット北海道のお知らせ | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。