北海道の貧困を克服するために、労働問題や福祉問題について考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

学習会 稲葉剛氏「住まいの貧困を考える」 9月24日18時半から

テーマ「住まいの貧困を考える」
講師 稲葉剛さん
(NPO法人自立サポートセンターもやい代表理事)

日時:9月24日(土)午後6時30分~午後8時30分
会場:札幌市民ホール会議室1、2

参加費 反貧困ネット北海道会員 300円
    一般 500円
事前申し込み不要

手話通訳をご希望の方は9月14日までに事務局まで
連絡をお願いします。

今回は「もやい」で湯浅誠さんらと共に、生活困窮から
住居を失ってしまったり、貧困ビジネスの被害者に
なってしまった方などの支援を長年続けてこられた
稲葉剛さんを講師にお迎えします。

3月の震災で住居を失ったは多くの方、また福島からの
避難を余儀なくされた方々も、将来の不安を抱えたまま
日々を送っています。
いつまでたっても彼らが安心できる見通しがどこからも
示されないのは、元々日本の社会保障制度、住宅政策が
「貧困」だったからなのではないでしょうか?

私たちが今後どのような取り組みをしていけばいいのか
何を訴えていけばいいのか、稲葉さんのお話を聞きながら
考えてみたいと思います。
ぜひご参加ください

ホームページにチラシがあります。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/hanhinkondo/

〒 064-0808
札幌市中央区南8条西2丁目
市民活動プラザ星園 305号
反貧困ネット北海道
TEL/FAX 011(533)3778
Mail: hanhinkondo@yahoo.co.jp

スポンサーサイト
[ 2011/09/24 13:33 ] 反貧困ネット北海道について | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。