北海道の貧困を克服するために、労働問題や福祉問題について考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【お知らせ】司法修習生の給費制維持を求める市民集会、8月27日

以下のような集会があります。関心のある方はぜひ御参加ください。
詳しくは以下を御参照ください。
http://www.satsuben.or.jp/events/2010/14details.html
-------------
司法修習生の給費制維持を求める市民集会
みんなのために働く弁護士になりたいけど…
市民のために働く「法律家を目指す若者たち」を支援し、真心で市民のために働く弁護士を育てたい。「司法修習生」とは、司法試験合格後に、弁護士・裁判官・検察官になるための1年間の国の研修を受ける人たちです。いま、彼らに対する国からの給与が廃止されようとしています。私たちは、人権擁護など様々な観点から、この給与が維持されるべきと考えています。集会では、皆さんにこの廃止問題の意味や本質を知っていただくべく、演劇やパネルディスカッションなどを用意しています。みなさま是非ご来場ください!! 
●日時: 2010年 8月27日 開場18:10 開演18:30
●場所: 札幌エルプラザ 
札幌市北区北8条西3丁目(JR札幌駅北口より徒歩5分)
●プログラム
■ 寸劇「CHANGE-変身-」(NPO法人コンカリーニョ)
■パネルディスカッション
 ● 川上 明彦 弁護士(日本弁護士連合会)
 ● 山口 二郎 教授(北海道大学)
 ● 間嶋 ひとみ 記者(NHK)
■ 当事者からの声、各界からの意見表明

主催/札幌弁護士会 
共催/日本弁護士連合会・北海道弁護士会連合会・旭川弁護士会・釧路弁護士会・函館弁護士会
●お問い合わせ/札幌弁護士会 〒060-0001 札幌市中央区北1条西10丁目 札幌弁護士会館7階
               TEL 011-281-2428(代表)
スポンサーサイト
[ 2010/07/30 13:19 ] 反貧困ネット北海道のお知らせ | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。