北海道の貧困を克服するために、労働問題や福祉問題について考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

橘木俊詔教授(同志社)「貧困問題と日本の選択」講演会終了しました

 2009年8月27日18時半から20時半まで、格差、貧困研究で著名な橘木俊詔教授(同志社大学)の講演会をしました。小雨の降るなか多くの方に参加していただきました。どうもありがとうございました。
 今回は、北海道社会福祉学会と共催で開催しました。

 まず中島岳志副代表から総選挙の動向も含めて挨拶をしたあと、橘木先生から講演と質疑の時間を持ちました。印象に残ったことを紹介しますと、

○日本はOECDの相対的貧困率(平均所得の半分以下)ではすでに貧富の格差のトップクラスにいる(1位:アメリカが17.1%、2位日本15.3%、OECD平均10.7%、デンマーク4.3%)。

○橘木先生が、絶対的貧困として、生活保護基準を利用して貧困率を測ってみると13%~14%という結果が出ており、OECDの数値と同水準であり、結果は信頼ができるものであることが証明された。

○日本の貧困層を分析してみると、高齢単身者、母子家庭、一部の若者、障害者が日本で貧困に陥るリスクが非常に高い。景気がよくなると、貧困は解決できるという人がいるが、たとえば、景気が良くなっても高齢者の収入は増えない(賃金収入ではなく年金収入のため)、母子世帯も子育てのため仕事の時間は制約され、影響は部分的になる可能性があるために、貧困は景気で解決しないという指摘がありました。

○特に、興味深かったことは、機会の平等が保証されていれば、人の努力次第で生じる結果の不平等(貧富の格差)は問題にすべきではないといえるが、結果の不平等は、子どもの世代では、機会の不平等として現れることになる。お金持ちになった人の子どもは、よい教育を受けることができるが、貧困家庭に生まれた子どもは教育を十分に受けることができない。たとえば、大阪の調査では、母子世帯の子どもの多くが中卒、高校中退で働いていること、医学部学生の親の4割は医者であること、東大に入学する学生の親は所得階層は最も高いこと、などが指摘されました。このため、少なくとも、公教育支出を増やし、誰もが教育を受ける機会を等しく持つことが重要であると主張されました。

橘木先生090827
橘木先生の講演

○また、貧困の解決のためには、最低賃金の引き上げが必要だと強調されました。橘木先生がデンマークで最低賃金が2000円近くになっていることに対してなぜそれほど高いのかを経営者に聞いたそうです。すると、その経営者は従業員はこの会社だけで働いているので、ここできっちりと食べていけるようにすべきであること、最低賃金で労働者を養えない払えない事業者は非効率な経営をしているから閉鎖をして効率のよい会社で働いた方がよい、と答えられたとのこと。最低賃金を上げているデンマークは日本よりも経営効率を問題しているということでした。

○最後に、高齢者の貧困を一掃するために、橘木先生は消費税15%を主張されています。夫婦世帯で17万円、単身世帯で9万円の年金をすべて税で保障する。これで、高齢者の貧困がなくなるということでした。ただし、消費税といっても、食料品等生活必需品には税をかけないなど「累進消費税」であるということでした。そのため、(貧困層に負担割合の大きい)逆進性の高いと言われる消費税を低所得者の負担を軽減するものにするということでした。

 橘木先生のお話は分かりやすく、かつ非常に興味深いものでした。日本が貧困問題を解決していくための議論に、とても参考になる講演でした。

会場風景橘木先生講演会090827
会場風景

 その後、事務局の木下から反貧困ネット北海道が北海道の各政党支部に対して行った公開質問の結果の報告をしました。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/hanhinkondo/kijishiryo.html

 また、全国の候補者に対して行った反貧困ネットワーク(宇都宮健児代表)の実施した貧困問題についての公開質問、生活保護問題対策会議(尾藤廣喜代表)等が実施した公開質問の紹介をしました。この公開質問には北海道の候補者の回答も個別に紹介されているのでぜひ参考にしていただきたいところです。→ http://seihokaigi.com/default.aspx

★講演会について、北海道新聞(2009年8月28日夕)でもとりあげていただきました!
 ぜひ現物を入手して読んでください!
橘木先生講演会道新090828(夕)




スポンサーサイト
[ 2009/08/29 13:27 ] 反貧困ネット北海道活動報告 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。