FC2ブログ
北海道の貧困を克服するために、労働問題や福祉問題について考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

道:児童福祉司を増員 稚内の4歳児虐待死受け、知事方針 /北海道

道:児童福祉司を増員 稚内の4歳児虐待死受け、知事方針 /北海道
6月20日11時0分配信 毎日新聞
 稚内市の4歳男児が母親と内縁の夫から虐待を受けて死亡した事件を踏まえ、道は19日、虐待事案や児童の非行に対応・指導する児童福祉司を道立児童相談所(児相)に増員する方針を決めた。増員の規模や実施時期は今後検討する。
(略)道子ども未来推進局によると、道内の虐待相談処理件数は児童虐待の通告を義務付けた児童虐待防止法が00年に施行されてから増加傾向にあり、08年度は1644件と01年度の約1・8倍に増えた。一方、道所管の児相8カ所に配属されている児童福祉司は計65人で、01年度の44人から見て約5割増だが、相談件数の急増ぶりに追いついていないのが実情だ。
(略)高橋知事は(略)(1)児童福祉司など専門職員の増員(2)虐待に対応する人材の育成(3)現場確認など初期対応の徹底(4)マニュアルの見直し--など、児相の体制を強化する方針を示した。
【鈴木勝一】
6月20日朝刊
スポンサーサイト
[ 2009/07/05 12:33 ] 北海道の記事 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。