北海道の貧困を克服するために、労働問題や福祉問題について考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひきこもり:専門窓口、きょう業務開始 本人や家族を支援 /北海道

ひきこもり:専門窓口、きょう業務開始 本人や家族を支援 /北海道
7月1日11時0分配信 毎日新聞
 ひきこもりの本人や家族を支援する「北海道ひきこもり成年相談センター」が、札幌市白石区平和通17北1の「こころのリカバリー総合支援センター」内に設置され、1日から業務を開始する。ひきこもり専門の行政窓口は道内で初めて。
 道によると、ひきこもりの実態は分かっていないが、数が増え、高齢化も進んでいると推測される。相談センターは医療や福祉などの各機関につなぐ役割も担う。対象は原則18歳以上。相談があれば年齢を問わず対応する。
 専用電話は(011・863・8733)、専用メールアドレスは(hikikomori@kokoro‐recovery.org)。道障がい者保健福祉課は「相談がきっかけになって社会に出る方向に進んでくれたら」と話している。【中川紗矢子】
7月1日朝刊
スポンサーサイト
[ 2009/07/05 12:27 ] 北海道の記事 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。