北海道の貧困を克服するために、労働問題や福祉問題について考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

授業料滞納:道立高の未納、前年度下回る 道教委集計、97年度以来初 /北海道

授業料滞納:道立高の未納、前年度下回る 道教委集計、97年度以来初 /北海道
6月23日11時1分配信 毎日新聞

 ◇対策の効果表れる
 道立高校授業料の昨年度の未納額が前年度を3816万円下回る7457万円となり、97年度以来、初めて前年度を下回ったことが22日、道教委の集計で分かった。支払い催促の法的措置を取るなど、昨春から始まった未納対策の効果がはっきり出た形となった。
 未納額の内訳は現役生徒分1856万円、卒業生分5601万円。収納率は現役が99・8%(前年度比0・3ポイント増)、卒業生が44・3%(同16・6ポイント増)と、卒業生の収納率が大幅に改善した。支払い意思を示さない未納者281人に対し、未納額2235万円の支払い督促の法的措置をとった結果、115人が支払いに応じたことが影響した。また、現役生徒に対しては、6カ月以上滞納した場合は出席停止にする措置を取ったが、滞納5カ月の段階で最終予告をした結果、全員が支払う意思を見せたため、出席停止処分を行うことはなかった。
 一方、親の収入状況により授業料を免除した生徒は1万5906人と前年度より1084人増え、不況の影響が出た。【千々部一好】

6月23日朝刊
スポンサーサイト
[ 2009/06/23 15:35 ] 北海道の記事 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。