北海道の貧困を克服するために、労働問題や福祉問題について考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

奨学金:私立高生に 不況下で授業料滞納など増加、きょう札幌で街頭募金 /北海道

奨学金:私立高生に 不況下で授業料滞納など増加、きょう札幌で街頭募金 /北海道
6月20日11時0分配信 毎日新聞 2009年
 ◇支援事業団、目標1億円
 道私立学校教職員組合創設の奨学金制度事業を行う社団法人「道私学生徒支援事業団」(理事長、山口博教・北星学園大教授)が発足した。不況による授業料滞納で進級・卒業できない私立高校生を支援するため、20日に札幌で街頭募金を行うほか、教職員や保護者らに呼びかけて1億円を目標に募金を集め、早ければ年末にも奨学金を支給する。
 この奨学金は、最高30万円を無利子融資し、経済的な理由で滞納した授業料を肩代わりする。返済は就職して収入に余裕がある時まで猶予される。
 会見した山口理事長は「私立高校の生徒には授業料のほか、修学旅行費用も払えず、旅行をあきらめる生徒も出ている。厳しい状況の中で生徒を支えたい」と意義を説明。同席した北海高3年、藤川祐輔さん(17)は「4月にクラスメートが学校をやめるなど、2人が中退した。これ以上の中退を防ぎたい」と協力を呼びかけた。
 街頭募金は20日午後1時、札幌市中央区の三越札幌店前で行う。受け付け・問い合わせは同事業団(011・261・3820)。【千々部一好】

6月20日朝刊
スポンサーサイト
[ 2009/06/20 11:58 ] 北海道の記事 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。