北海道の貧困を克服するために、労働問題や福祉問題について考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『若者と若者の雇用・労働、労働運動を考えるシンポジウム』

『若者と若者の雇用・労働、労働運動を考えるシンポジウム』

講師 NPO法人POSSE 代表 今野晴貴さん 事務局長 川村遼平さん

日時:6月23日(土)13:30より(13:00開場)

場所:北海学園大学7号館D30教室

(札幌市豊平区旭町4丁目1番40号
地下鉄東豊線「学園前」駅にて下車。3番出口直結。)

主催:「現代社会運動のアジェンダ」研究会
後援:反貧困ネット北海道 

参加費 無料(申し込み不要)

雇用情勢が深刻化し、おまけに、就職できても必ずしも
安泰とはいえない状況下で、学生をどう社会に送り出せば
よいのか、学校関係者にとってはアタマの痛い問題です。

しかしながら、労働組合運動を含め、若者による運動が
全国的にひろがりつつあります。
当日は、学生が中心という点でユニークな組織である
NPO法人POSSE
http://www.npoposse.jp/
から講師をお招きし、上記のテーマで勉強します。

学生・若者はもちろんのこと、労働組合関係者や学校関係者
あるいはこの問題に関心ある市民のみなさん、
ぜひご参集ください。

詳細は http://www.econ.hokkai-s-u.ac.jp/~masanori/12.06.23event
スポンサーサイト
[ 2012/06/17 13:50 ] 反貧困ネット北海道について | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。