北海道の貧困を克服するために、労働問題や福祉問題について考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

非正規労働者:「失職」3831人に 66人住居失う /北海道

非正規労働者:「失職」3831人に 66人住居失う /北海道
5月31日11時1分配信 毎日新聞 2009年
 ◇前月調査比176人増
 北海道労働局は、昨年10月から今年6月までに「雇い止め」などで失職したか、失職が決まっている非正規労働者が、道内で65事業所3831人(5月19日時点)に上ると発表した。前回調査(4月17日時点)より176人増加。全体の1・8%に当たる66人が住居を失ったという。
 失職者の就業形態別内訳は、派遣1698人▽期間工など976人▽請負162人▽パートなど995人だった。期間工とパートなどが前回調査より増加した一方で、派遣と請負は前回と同じ人数だった。このため、道労働局は「派遣労働者の雇い止めは、落ち着いた傾向にある」と分析している。【高山純二】
5月31日朝刊

スポンサーサイト
[ 2009/05/31 22:29 ] 北海道の記事 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。